たくさんの人への結婚報告

ウェルカムボードでお出迎え

今結婚披露宴の演出の一つに、ウェルカムボードを重要視しているカップルが増えてきています。
ウェルカムボードとは、結婚披露宴などの入り口や受付の際などで、ゲストをお迎えするために作られるボードを指します。

作るものはどんなものを使用してもかまいません。
ウェルカムボードには、新郎新婦の名前や披露宴の日付がほとんどの場合書き込まれています。
それ以外では、招待客へのメッセージがかかれているものや、逆に招待客に一言書いてもらうようになっているものもあります。

まずウェルカムボードには、手作りと披露宴会場でのオーダーにするかで分かれます。
今では新郎新婦が作ったり、友人からの手作りなどでプレゼントされる場合もあります。
デザインや大きさなどは自由です。
なので新郎新婦の好きなものを選ぶことができます。

今では披露宴の後の新居に飾る人もいるので、結婚披露宴だけでなく披露宴後の思い出の品の一つとして選ぶ人もいます。
最近多いのは、二人の似顔絵を描いてもらって、それを額などに入れて額を飾り付けする人が多いです。
招待客の人も見ていて楽しくなりますし、相手側の顔を披露宴会場で初めて見る人もいます。

そんな人にとっては、相手のイメージが先に分かるので、披露宴が楽しみになります。
またお互いの趣味のものを飾る人もいます。
ウェイクボードやサッカーボールやバレーボールなど、新郎新婦の思い出深いものにメッセージを書いてもらう場合もあります。

披露宴会場によっては、置きにくいものや、披露宴会場との雰囲気に合わないものなどもあります。
なのでこれはどうかな?と迷った場合は、プランナーに相談してみるといいでしょう。
それ以外にも、ウェディングケーキのように飾られた、お菓子のタワーにメッセージが書かれたものもあります。
最後に招待客をお見送りする際に、新郎新婦からプチギフトとして渡すことができるようになっているものもあります。

披露宴に来てくれる人に、感謝の気持ちを伝える方法の一つとして考える人。
披露宴の演出の一つして考える人。
披露宴後にも思い出の残るように考える人。
考え方一つで、どのようなものでも表現できるのが、ウェルカムボードだといえます。

一生に一度の結婚披露宴ですから、新郎新婦らしいこだわりのウェルカムボードを選んでみてはいかがですか?
Copyright(C) 新郎新婦からのおもてなし All Rights Reserved.