たくさんの人への結婚報告

解決!披露宴での席順

結婚を約束した二人は、結婚式に向けていろんな準備が始まります。
式場が決まると、次々と披露宴までに準備しなければいけないものがどんどん出てきます。
中でも慎重に考えてしまうのが披露宴に招待する人と席順です。

誰を読んだら良いのかはhttp://searchinsidevideo.com/dare.htmlをご覧ください。

ゲストの多くは、新郎新婦にとって大事な人たちばかりです。
貴重な時間を使って、二人のためだけに遠方から出席してくれる人もいます。
結婚披露宴は短くても2時間はかかりますし、長ければ3時間から4時間という時間がかかります。

なので結婚披露宴の間、気兼ねなく楽しんでもらうためにも席順はとても重要です。
まず職場関係の人をゲストで招く場合は主賓の方が含まれている場合が多いので、席順は一番上座になります。
そして新郎新婦に近い順番から、主賓来賓の順で配席していきます。

仕事関係の人は、役職などを含めて失礼がないような配席を意識して考えなくてはいけません。
友人席に関しては、それぞれの交流関係がとても大事になります。
中には結婚式で初めて会うという人同士もいるでしょう。
席順を決める際には、http://www.dallaswiens.com/kekko.htmlにもあるように
隣同士必ず面識のありコミュニケーションがとりやすい友人同士で配席しましょう。

披露宴で知らない人が多いと、せっかく来てくれたゲストに気を遣わせてしまいます。
たった数時間でも、楽しいはずの時間が苦痛に感じてしまう人もいます。
親族に関しては、特に注意はありませんが、お子さんがいる家族への配慮を考えましょう。
子供の座り位置は、両親の間に子供が挟まれるように配席しましょう。
そして、うるさく感じたらすぐに披露宴会場から出られるように、出入り口からなるべく近い席にしておきましょう。
赤ちゃんがいる場合は、ベビーベットの確保なども考えておきましょう。

多くのゲストが、いろんな立場で出席されるのが結婚披露宴です。
そのゲスト全員が、新郎新婦のお祝いのために足を運んでくれます。
席順の配慮で、披露宴自体が楽しい時間になるかが決まってくるとも言えます。
慎重に相談しながら決めていきましょう。
Copyright(C) 新郎新婦からのおもてなし All Rights Reserved.