たくさんの人への結婚報告

二人の思い出を記録に残そう

新郎新婦にとって記念すべき人生のスタートとして結婚披露宴は行われます。

http://vincentvincentandthevillains.com/wd01.htmlのサイトにも書いてあるように、結婚披露宴当日には、朝から準備などで大忙しな一日になります。
挙式後に披露宴を行い、その後二次会もありアッという間に一日が過ぎてしまいます。
特に新郎新婦はお色直しがある場合が多いため、結婚式当日は別々に退場するなど一緒に過ごす時間は思ったより少ないです。
いろんなゲストとの時間を優先したり、結婚後も新婚旅行や新居での生活など新たなスタートが始まります。

なので披露宴のことをゆっくり思い返すときといえば、1カ月過ぎたころになって余裕が出てくることが多いです。
そんな時にふと結婚披露宴を夫婦でゆっくり振り返る思い出の品が大事になります。
意外に結婚してから見ることがないという人もいるかもしれませんが、多くの人が二人の思い出をして何かしらの形で残す人が多いです。

まず方法としては主に二つになります。
一つは写真による、アルバムとして記録に残す方法です。
もうひとつは、DVDという形で動画で結婚披露宴の様子を残すことです。
今では多くの結婚披露宴で、プロのカメラマンによる撮影が多くなっています。
もちろん料金などが発生しますが、その分自然な表情の写真が多く頼んでよかったといわれる人が多いです。

特に写真に関しては、現像してもなかなかアルバムに整理できなかったり、劣化してしまうこともあります。
フォトアルバムなどでは、劣化しないように特殊のフィルムで加工されているものが多くなっています。
なのでいつまでたってもきれいな写真を残すことができます。
そしていつでも写真であれば、パッと手に取ってみることができるので、フォトアルバムを作成する人はとても増えています。

もうひとつの記録としてDVDという方法があります。
結婚披露宴の雰囲気を常に新鮮な気分で見ることができるので、とても思い出に残ります。
恥ずかしいから後から見ないという人もいるかもしれません。
しかし子供が大きくなって、ご両親の結婚披露宴ってどうだったの?と聞かれたりしたときに何十年前も前のことはなかなかはっきりと記憶に残っていません。

そんな時に確実にその時の木落として残っているのがDVDのよさです。
実際作られた人の中には、毎年結婚記念日に夫婦で見るようにしているという家庭もあります。
あの時はこうだったなと、夫婦で楽しんで振り返ることができるのもよさの一つです。

どちらを選んだとしても、新郎新婦にとってはかけがえのない思い出になることは間違いありません。
そしてこれらの記録、プロにお任せするのが一番です。
ゲストにお願いしては、負担にもなりますし、ゆっくり披露宴を楽しんでもらうことができません。

さらに思ったような仕上がりでない場合も考えられます。
一緒に一度の記念ですから、大事に保管できるようなものにしておきましょう。

また大事な披露宴に備えて綺麗に美しい自分で素敵な日に
なるように、美容健康サプリメントを日ごろから摂取する事を おすすめします。
今大人気の高麗人参http://www.vulnerableplaque.org/Saponin.html是非チェックしてみてください。
Copyright(C) 新郎新婦からのおもてなし All Rights Reserved.