たくさんの人への結婚報告

思い出になる結婚披露宴

結婚披露宴といえば、一生に一度の記念の日になります。
二人の新たな人生のスタートにもなりますし、何より新郎新婦二人が主役として過ごすとても大事な時間です。

招待客のほとんどは、新郎新婦にとって、大事な人たちばかりです。
今までお世話になってきた人、これからより親交が深くなる人、新たに身内としてのお付き合いが始まる人などたくさんの人が集まってくれます。
その人たち全員が、新郎新婦の幸せな姿を見に駆けつけてくれます。

招待客にとっても、新郎新婦にとっても大事な時間が結婚披露宴です。
だからこそ、思いでに残るそんな結婚披露宴にしたいと思うはずです。
しかし思い出に残えるものにしたいと漠然に思っていても、実際どんな披露宴なのかイメージがつかない人も多いでしょう。

そこでいくつかのポイントをあげてみたいと思います。
まず一つ目は、ロケーションへのこだわりです。
これは、結婚式をどんな感じであげたいかという一番のイメージにつながります。
例えば、招待客が多く広々とした空間であげたいという人と、アットホームで少人数で行いたい人では、選ぶ式場も変わってきます。

また和風な披露宴にしたい人や、モダンでおしゃれな感じ、カントリー調の雰囲気、貸切でリラックスできる雰囲気などによっても異なります。
まずは二人で、なんとなくこんな雰囲気にしたいという、イメージを持つことから始めましょう。
個性的な披露宴にした人の中には、船上でのクルージング披露宴やナイトウェディングなどもインパクトが強いでしょう。

二つ目は、披露宴でのおもてなしの方法です。
おもてなしには、色々あります。
お料理やドリンクなどにこだわって、招待客をもてなすのも一つです。

また新郎新婦の紹介をDVDで作成したり、招待客による余興などもあります。
友人にお願いする余興はお任せになりますが、それ以外は新郎新婦がどんなものにしたいか考えてプランニングしていきます。
二人らしい演出や、結婚披露宴の定番の演出など披露宴でなければ出来ないこともたくさんあります。

思い出に残る結婚披露宴は、招待客と新郎新婦がともに楽しいとおもえる空間にすることが大切になります。
新郎新婦だけが満足しがちにならないように、招待客への配慮も考えた披露宴にしましょう。
Copyright(C) 新郎新婦からのおもてなし All Rights Reserved.