たくさんの人への結婚報告

余興で楽しい披露宴演出

結婚披露宴といえば、およそ2時間から3時間という時間を新郎新婦がおもてなしをします。

その披露宴の中では、お色直しや乾杯、ケーキ入刀、キャンドルサービスなど定番の披露宴演出などがあります。
これらは結婚式の際に、結婚披露宴でやることに意味のあるものとしてあげられています。
このような定番や決められた演出以外に行われるのが、余興です。

余興は新郎新婦によって考えられて行うものと、友人や職場の同僚・親せきなど招待客によって行われるものに分かれます。
それぞれの立場から、出席者みんなが楽しんでもらえる披露宴演出を紹介したいと思います。
新郎新婦の余興の定番となりつつあるのが、二人の写真や動画などを編集して作られた自己紹介VTRです。

新郎新婦は、披露宴当日お色直しや行動などがスケジュールされています。
なのでなかなか当日時間を作って余興を行うのが難しくなっています。
よって、自己紹介のDVDであれば、披露宴当日に準備してきたものを流すだけになります。
なので当日の新郎新婦の負担もなく、出席者みんなで楽しんでもらえる余興になります。

新郎新婦のお互いのことをよくまだ知らない人には、知ってもらう機会にもなります。
二人にことをよく知っている人にとっては、懐かしい写真などで昔を思い出したりすることができます。
出席している人たちと撮った写真などを使用すると、より楽しく盛り上がる披露宴になります。

また友人の余興として、多くあげられるのが、歌や演奏など余興です。
当日あまり負担のかけるものは避けてあげると、当日披露宴の時間を楽しんでもらえます。
歌や演奏などの余興は、途中で新郎新婦が参加するなどされると、披露宴も盛り上がります。

また準備期間も一緒に練習したり、友人との打ち合わせも兼ねることができます。
披露宴の最中は、新郎新婦と話したりする時間があまりとれません。
なので余興を通して一緒に楽しく過ごす時間を作れるので、いい思い出作りにもなります。
Copyright(C) 新郎新婦からのおもてなし All Rights Reserved.