たくさんの人への結婚報告

オリジナリティ溢れる引き出物

結婚披露宴は一生に一度の記念すべき日です。
そんな大事な日に、新郎新婦を祝福するために多くのゲストが駆けつけてくれます。

結婚披露宴当日のおもてなしとして、新郎新婦が用意するものはたくさんあります。
その中でも引き出物は、結婚披露宴が終わった後でも、披露宴に出席したという思い出の品になります。
何かのきっかけに、自分たちの結婚式を思い出してもらえたらという気持ちもこもっているかと思います。

また帰宅後も、結婚披露宴の余韻に浸る一つのきっかけとして引き出物はあります。
そういったことを考えると、引き出物も新郎新婦らしいオリジナリティーを感じられるものを選びたいと思うのではないでしょうか。
それでは具体的にどのようなものが、オリジナリティーを感じられるのでしょうか。
いくつかポイントをあげてみたいと思います。

一番分かりやすいオリジナリティーがあるものとしては、二人のネーム入りや写真などが使用されている引き出物です。
例えば、引き菓子に二人からのメッセージが書かれた物を一緒に同封するのもいいでしょう。
またお酒やドリンクなどの飲み物のラベルに、二人の名前や写真などを使用するのもとてもオリジナリティーが感じられます。
まさに世界に一つだけの、新郎新婦にとって思い出深いものになります。

ただし気をつけたいことは、日用品として身近に使うものにはあまりネームを入れないことです。
せっかく好みのものでも、使用しにくいという意見が圧倒的に多いです。
なので消耗品やラベルではがせるようなものなどにしておくと相手側も気を使わずに済みます。

そのほかにも消耗品として、お米の袋やカタログギフトの化粧箱などを二人のオリジナルのものを作るのもいいでしょう。
そのほかのオリジナリティーとしてお薦めなのは、二人の趣味などを生かしたものをプレゼントに選ぶことです。
例えば、二人ともお酒が好きな人は、二人のお気に入りのワインや焼酎などを渡すのもいいでしょう。

そのほかにも好きなブランドやキャラクターなどの日用品を選ぶのもいいでしょう。
その時に送るゲストによっても、物の選び方には気をつけましょう。
またキャラクターやお酒などは、好き嫌いの好みもはっきりしてしまいます。
なので、万人受けするようなものを選ぶように心がけましょう。

最後にお薦めは、遠方同士の結婚式の場合などにはとても有効です。
それは、それぞれ生まれた出身の有名な特産などを使用するということです。
何か贈り物としてふさわしいものがあった場合に限ります。

日用品や引き菓子など、その場所でしか買うことができないようなものであれば、とてもオリジナリティーがあるといえます。
選ぶ際には、あまりにも個性的になりすぎないことだけに注意して引き出物を選んでいきましょう。
Copyright(C) 新郎新婦からのおもてなし All Rights Reserved.