たくさんの人への結婚報告

引き出物選びのポイント

結婚披露宴を行う際に、かかせないものの一つに引き出物があります。
引き出物は結婚披露宴に参列してくれた人に、お礼の気持ちを込めて準備するものです。

結婚披露宴が終わっても、結婚披露宴に出席したという思い出に残る一品になります。
また新郎新婦の気持ちや好みなども反映されるものになります。
なので思い出に残るものを選びたいと思う人が多いです。
そして、何よりもらった人が喜んでもらえるようなものを選びたいと思うのではないでしょうか。

まず引き出物を選ぶ際に、気をつける点があります。
それは、選ぶ内容をゲストをグループ分けして差別化するということです。
なぜその必要があるのか、理由は二つあります。
まず一つ目は、ご祝儀としてお祝でいただく金額に差があるからです。
親族や夫婦での出席、友人それそれお祝いの差がある分、お返しの引き出物も変えなくてないけません。

もう一つの理由は、趣味や好みの違いがあるからです。
披露宴会場には、来賓など年配の人から、友人、親せきなどいろんな立場の人が来られます。
一人一人の好みに合わせて選ぶことは大変ですが、年齢層や性別によって引き出物の好みも変わります。

そのほかの注意点としては、遠方から来られるゲストへの配慮も必要です。
遠方からのゲストが多い場合は、その分移動に時間がかかったり荷物などが多くなります。
なので、あまり重たいものを引き出物に選ぶと、持ち帰りが負担になってしまいます。

また親せきなどの引き出物を選ぶ際に、どのようなものにしたらいいのかわからない場合が多いです。
そんな時には新郎新婦のご両親に意見を聞くといいでしょう。
親せきづきあいも多く、どんなものを選んだらいいのかアドバイスしてくれます。
引き出物に関して共通して言えることがあります。
それは、手元に残るものは、普段自分ではあまり買わないような日用品などを選ぶとよろこばれます。
自分ではなかなか買わないものでも、もらったらうれしいものは必ずあります。

手元に残るものには、夫婦の名前などを入れないようにした方がいいでしょう。
思い出に残るかも知れませんが、逆に使いにくくさせてしまうこともあります。
何か名前入りのものにしたい場合は、食べたり使ってなくなる消耗品にしておきましょう。
ゲストにも気を使わることなく、喜んでもらえるでしょう。
http://www.durmitor.net/06.htmlに人気の引き出物が紹介されていますのでご覧ください。
Copyright(C) 新郎新婦からのおもてなし All Rights Reserved.