たくさんの人への結婚報告

両親への感謝の気持ちを伝えよう

結婚披露宴といえば新郎新婦が結婚の報告をする場所でもあります。
主役はもちろん新郎新婦ですが、結婚披露宴誰よりも楽しみにしているのは親御さんではないでしょうか。
今まで育ててきた子供たちがそれぞれ縁があって結ばれ、新たな家族の第一歩を踏み出す大事な日です。

それは新郎新婦にとっても普段面と向かって感謝の気持ちが伝えられないひともいるでしょう。
そんな人にとっては、結婚披露宴はご両親に感謝の気持ちを伝える絶好の機会です。
いろんな思いがあって結婚披露宴という今日を迎えることができたのもご両親のおかげです。

そういったことを考えると、結婚披露宴は子供の最後の成長を見送る機会で親孝行にもつながるかと思います。
そんな両親に感謝の気持ちを込めて、結婚披露宴ではいろんなプランを考えている人がいます。

まず一番多いのは、ご両親にも一緒に参加してもらう形の結婚披露宴です。
具体的には、ケーキカットの際に両家のご両親も一緒にケーキカットを行うのもいい思い出の一つです。
そしてここまで成長できたのもお母さんのおかげという意味も込めてお母さんからケーキバイトをしてもらうのもいいでしょう。
特に新郎のお母さんにとっては思い出深いイベントになるでしょう。

そのほかにも、お色直しの退場の際にご両親にエスコートしてもらう演出などもお薦めです。
普段から両親と手をつないで歩くということは、大きくなってからはほとんどありません。
特に新郎の場合恥ずかしいという人がほとんどなので、エスコートとして手をつなぐのも何十年ぶりという人も多いでしょう。

小さなころを思い出しながら一緒に退場する姿は、ゲストにとっても感動されるのではないでしょうか。
そのほかにも花嫁の手紙は、一番の感謝の気持ちの表現方法になります。
多くのゲストが感動し、新婦にとっても自分の思いを伝えられる大事な時間です。
今まで育ててきてくれた感謝の気持ちをしっかり伝えられるように、数週間前から準備しておきましょう。

最後に、新郎新婦から記念として形に残るプレゼントなども喜ばれています。
例えば、ご両親の似顔絵を描いてもらい額に入れてプレセントするカップルが増えてきています。
また生まれたときの体重のクマのぬいぐるみをプレゼントしたり、もちろん定番の花束もとても喜ばれます。
新郎新婦らしい感謝の気持ちを形に変えてみてはいかがでしょうか。

結婚披露宴は新郎新婦が満足するのはもちろん、出席者の方々にも喜んでもらえるようにしなくてはなりません。 http://www.pwoconline.org/resse.htmlに出席者の方に人気のある演出が紹介されていますのでご覧ください。
Copyright(C) 新郎新婦からのおもてなし All Rights Reserved.